「それ、いる?」揚げせんの添加物に関する考察〜食品添加物を正しく嫌うたった一つの方法〜

揚げせん。 歯ごたえもいいし、塩気もあるし、おまけに揚げてあるから大人も子どもも好きなおやつ。 お酒のアテにも良かったりして、比較的人気なお菓子であろう食べものだと思われます。 先日、お友達がSNSでこんな写真をあげていました。 揚げせんって、お…

足りないもの探しをしていた5年前の私との別れ〜人は必ず変われる!〜

今から5年ほど前。 どうしても自分で稼がなきゃいけない状況になり、お金をかき集めてやっと買った、この1000円の本。 娘はまだ首も座っていなくて、外に働きに行くこともできず、でも、毎日毎日 「今日をどうやって凌ぐか?」 そればかりが頭にあって、朝食…

私のレシピが誕生するまで〜これぞ料理“研究家”〜

いつかどこかで食べたものや、何十年も前に買った何かを無性に食べたいときがあります。 あーー!今!! 今アレが食べたい!!! という時。 でも、ソレを提供してくれるお店が遠いとか、もう無くなってしまったとか、今思えばアレは添加物だらけだったとか…

決して侮ってはいけない、お薬味や柑橘類の役目

お料理に添える 葱 生姜 大葉 大根おろし などのお薬味や柑橘類は、「余裕」です。 なくても美味しく食べられる。 でも、あれば香りや彩りがプラスされ、食事が豊かになるだけでなく毒消しや消化促進などの薬効も得られる。 つくり手にとっては手間なことだ…

暑い時にサッパリ爽やか『ノンアルモヒート』

「GWは読んでる人が少ないから」という理由で意図的に有益情報をブログで公開する人をチラホラ見かけます。 なので、私も便乗w …って私のはそれほど有益ではないけど。 5月に入り、一気に夏らしくなってきたせいで、外で遊んできた娘から高確率で冷たいも…

フードロスをなくすために〜企業や消費者を叩く前にできることを増やそう!〜

フードロス いろんなところで耳にすることが多くなったこの言葉。 ウィキペディアで見てみると 売れ残りや食べ残し、期限切れ食品など、本来は食べることができたはず食品が廃棄されること とあります。 よく見るのは、 コンビニ弁当 スーパーのお惣菜 規定…

私流☆精神的ダメージを受けたときのリカバリー方法

インターネット回線工事の件でゴタゴタがあって精神的に参っていました。 結果的に話はまとまったのですが、業者とのすべての取引が終わったわけではなく、完全に終わるのは来月末…。 私は普段から「絶対に許せない!!」と思うことはほとんどないし、仮に気…

筍の姫皮… どこまで使ってますか?

今シーズン初の筍を手に入れました。 私が住む京都には、筍の産地があちらこちらにあります。 ただし、『京都の筍』というと全国的にブランド品なので、京都に住んでいてもなかなか手に入りませんし、出会えても高価で買えません。 でも、今年はLUCKYなこと…

【臨】ライブ講座のご案内

臨時便としてライブ講座のお知らせをいたします。 ▼6/2『牛肉解体講座in京都』 普段からお肉やウニやその他 美味しい食材の購入先である、「佐野プレミアムイタリアン」様から食材の提供を賜り、牛肉解体講座を開講することになりました! 食材提供があるの…

ご報告

娘の入学式が終わりました。 今年は3月下旬から4月の頭にかけて寒い日が続いたおかげで、式当日は桜の花が咲き誇り、娘の成長を祝ってくれているかのようでした。 新しい環境・新しい勉強・慣れない授業という、これまた栄養の要求が激しくなる時間が一気に…

情報発信によって変わった私が最近思うこと〜堂々と生きる人を増やしたい〜

数年前、どうしても自分でお金を稼がなければいけない状況になり、当時まだ乳飲み子だった娘を連れていろんな(手っ取り早く稼げそうな)無料セミナーや格安セミナーに行きまくっていました。 娘が泣いたら周りにバレないようにこっそり授乳しながらメモをとっ…

子どもがおやつにゆで卵とかスルメとか食べてくれない…とお悩みのお母さんにとっておきのアドバイス~「自分第一主義で生きましょう!」~

前回、このような記事を書きました。 おやつTimeにカラダの材料になるものを食べさせる方法〜「おやつ=補食」を浸透させるために〜 - やもりなおみの「食べること。暮らすこと。生きること。」 この記事の中で、 おやつ(補食)は、子どもと一緒にお母さん…

おやつTimeにカラダの材料になるものを食べさせる方法〜「おやつ=補食」を浸透させるために〜

「子どものおやつを見直したいんですけど、なかなか難しいんです」 「うちの子、『おやつは甘いもの』と思っているからスルメや唐揚げをおやつとして出しても食べてくれないんです」 こういうお話はよく聞きます。 おやつ改革を狙っているご家庭では“あるあ…

オススメのタッパーウェア〜ホーローの良いところ〜

つくったものを入れておいたり、残り物を保存したり… 保存容器は何をお使いですか? 保存容器とは、いわゆる「タッパーウェア」「タッパー」のことです。 プラスチック製・ステンレス製・アルミ製・ガラス製などなどありますが、私が好きなタッパーウェアは…

お出汁たっぷりのだし巻きと、2ランク上の茶碗蒸しの秘密をすべて教えます!

我が家のご飯は、FacebookかInstagramで公開しています。 今夜はFacebookへ。 溜まった卵たちを消費するために、珍しくだし巻きと茶碗蒸しを両方つくりました。 だし巻きと茶碗蒸しは私なりのちょっとしたこだわりがあります。 まず、だし巻き。 一つめのこ…

前代未聞のコロッケ『ギリギリコロッケ』のつくり方

コロッケはお好きですか? 大人も子どもも好きなコロッケ。 私は家でも時々つくるし、『牛肉解体講座』でも最近は定番化しています。 人によっては、「コロッケは買うもの」と思っている人もいるでしょう。 でも、家でつくると自分の好みの味にできるし、そ…

正真正銘の『無添加』を広げるために〜嵯峨野匠庵さんの試食会にて〜

2月の中旬、知人にお誘いをいただき、料理関係・飲食店を対象とした「嵯峨野匠庵(さがのしょうあん)」さんの試食会に参加してきました。 この「嵯峨野匠庵」というのは、株式会社ディオニー様の食品ブランド。 もともとディオニー様は、京都の四条木屋町に…

就職と起業と結婚と出産とセミナー受講と、毎日のご飯づくりに求められる大きな違い。

就職しても、 起業しても、 結婚しても、 出産しても、 それ自体をゴールにすると後が必ずしんどくなる。 これから多様な場面で「変化」を求められるから。 「こんなはずじゃなかった」と言うことになる。 セミナーを受けるのもそう。 受けることをゴールに…

砥石を買うなら「田中砥石工業所」様へ。

あまりポジティブなお話ではありませんが、どうしてもお願いしたいことがあるので書きます。 私は『牛肉解体講座』という講座をやっています。 その講座は、塊肉の脂やスジなどを取り除いて、すべてを参加者さんとともに料理にし、美味しく食べるというもの…

わざわざ行く価値あり!『にんべん日本橋だし場』レポ

先日、東京に行った際、ずっと気になっていた「にんべん日本橋だし場」に行ってきました。 今日はそのレポを簡単に。 にんべんさんの創業は元禄12年。 300年以上お商売をされている超老舗です。 にんべんさんは、本枯れ節がスーパーでも買えたりするし…

紀元節に改めて思う、自分の使命〜お母さん、まずは貴女が元気になって!〜

2月8〜9日 東京で2日間に渡って開催された「5つの魔法の調味料講座」が無事に終わり、自宅での日常が戻ってきました。 両日とも16名の満員御礼で、とても真剣に、そしてとても反応良く聞いてくださり、スムーズに終えることができました。 受講してく…

ホテルの部屋で半調理〜カラダが疲れる外食から逃れるために〜

講座のため、木曜から東京に来ております。 出張のときは外食頼りになってしまい、手っ取り早く宿泊先の近くで済ませるのが常。 だけど、今回はなぜか外で食べる気がしない。 どうしたものかと考えた末、「調味料はいろいろあるし…」と思いながら、買い物に…

スジの多いスネ肉で焼肉をした話〜牛肉解体の魅力〜

私は『牛肉解体講座』という、 お肉の解体(掃除)をして、出てきた脂やスジやお肉部分を使ってみんなで調理して食べる そんな講座をやっています。 最初は「え?」と、何のことだかわからない人もいるのですが、私たちが普段からお店で目にしているキレイにカ…

★動画あり★ お鍋の具材に大活躍の「きりたんぽ」を作ってみよう!

季節柄、食卓に温かいお料理があると心落ち着くもので、中でも、準備も片付けも簡単でメニューの組み合わせなどを考えずに済むお鍋は、台所を預かる立場の人にとっては最高のお料理です。 ボリュームもあるし、お肉やお魚やお豆腐とともに、お野菜やキノコや…

松の内が開ける前に、私の幼少期のお正月の過ごし方を書いておこう

今回は忘備録のために書きます。 私の実家のお正月の過ごし方 …の前に、私の実家について少し。 私の実家。田舎です。 私の実家は福岡の田舎。 本家や分家など聞くことも少なくなったこの時代にそぐわないかもしれないけど、我が家は本家。 小さい時から何か…

日本の文化「ハレ」「ケ」「モ」の違いについて〜文化継承の責任〜

遅ればせながら… 新年あけましておめでとうございます。 昨年の12月は、あろうことか一度も更新せず、緩すぎなこのブログですが、本年も懲りずにお付き合いいただきますよう、よろしくお願いいたします。 皆さんはどのようなお正月を迎えられましたか? 昨年…

愛をうまく表現できない人へ〜後悔する前にやって欲しいこと〜

前回の記事(娘へ。 - やもりなおみの「食べること。暮らすこと。生きること。」)が思った以上に反響があってちょっと驚いています。 この記事を書いた理由はいくつかあって。 その一つが 人は自分の気持ちを素直に口にしたほうが絶対に良い と思うからです。…

娘へ。

いつも言ってることだけど、 お母さんは貴女のことを心の底から愛しています。 笑っている顔はもちろん、 怒っている顔も、 泣いている顔も、 一生懸命にお話してくれている顔も、 無心にがんばっている姿も、 美味しそうにご飯を食べている姿も、 楽しそう…

今日、11月23日は「勤労感謝の日」よりも大切な日って知っていますか?〜平成最後の新嘗祭に際して〜

「今日は勤労感謝の日という祝日」と思っている人が多いかもしれませんが、11月23日が『勤労感謝の日』と制定されたのは昭和23年。 つまり戦後です。 元々は『新嘗祭(にいなめさい・しんじょうさい)』という、その年に収穫された新米や新酒を天地の神々に捧…

日本と諸外国との自然観の違い〜御火焚祭でのお話で思うこと〜

今日はどうしても記録に残しておきたいことがあったので、短めにまとめます。 昨日、近くの神社の御火焚祭に行く機会に恵まれました。 終始 心を奪われていたので写真が一枚もありませんが。 御火焚祭とはこういう神事です→お火焚祭|ざ・京都は京都観光や祭…