小2の娘に食品添加物の話をしたときのこと〜成長に合わせた食の勉強〜

娘と食品添加物のお勉強。 事の発端は、 「添加物ってなに?」 という娘の質問から。 ならばと思い、 いただきもののふりかけで ざっくりお勉強をしました。 《原材料》 いりこ 白ごま しょうゆ 砂糖 食塩 のり 発酵調味料 青のり 乳糖 小麦胚芽 たんぱく加…

泣きそうになった勉強会〜小池先生の「深読み血液データ勉強会」レポ〜

小池先生の 【深読み血液データ勉強会】 を受講しました。 先生のこの勉強会はもうお馴染みで、 これまで何度も告知を目にしてきたし、 受講された方の絶賛レポも たくさん拝見してきましたが、 私もやっと参加できました。 赤血球 白血球 血小板 好中球 リ…

コンビニごはんで誹謗中傷を受けたご夫婦に思いを馳せる〜言わずにはいられない人のメンタルとは?〜

先日の夕飯。 ハンバーグ サラダ 肉じゃが すじ煮込み たまご雑炊 実は、たまご雑炊以外は セブンイレブンから調達したもの。 証拠の抜け殻たち。 たまご雑炊も、 お出汁に冷ご飯と卵を入れて 塩で調味しただけのもの。 お出汁はもちろん簡単に作り置き。 葱…

娘にフルーツを食べさせる理由〜メロンソーダの呪いは根深い〜

時々フルーツを食べます。 やたら糖質を気にしすぎていた頃は ほとんど食べていませんでしたが、 今は食べるようになりました。 買うこともあります。 美味しいから とか 旬を味わうため とか いくつか理由はありますが、 そのうちの一つとして 本物のフルー…

メンタルグズグズの時こそお出汁!〜お出汁のタンパク質をカラダの材料にするためのちょっとしたコツ〜

人のカラダの状態は、 何を食べるかで左右される とは、よく聞く言葉です。 人は、食べ物から得られる栄養でしか 生き続けることができないから。 確かに、人も体内で合成できる栄養は いくつかあるけれど、 それとて、合成できうるだけの 材料が十分にあっ…

私なりの子育て 夏休みの宿題編〜自分で責任を取れる人間に〜

さて。 新型コロナの影響で 各地域によって期間のバラバラな 子どもの夏休みも 残りわずかになりました。 とはいっても、 私が住んでいる京都市は 比較的 長く与えられたようです。 夏休みに必ずついてまわるのが 『宿題』 私はまったくしませんでした。 夏…

『味の素は味覚障害を引き起こす』は古い考えなのか?

SNSでこんな記事を見つけました。 【フェイクニュースと闘う味の素 ニューヨークから世界へ発信】 https://www.buzzfeed.com/jp/wakimatsunaga/ajinomoto-vs-fakenews 味の素の企業努力は 素晴らしいと思う。 こういうのとかは 私も緊急事態に お世話になる…

ラーメン欲は栄養不足?!〜ボーンブロスで枯渇状態を抜け出そう!〜

昨夜、鴨ガラスープを使って 春雨スープをつくりました。 もう数ヶ月ものあいだ 酸辣湯麺が食べたい私は、 このスープに、お酢と辣油を入れて 食べました。 すると、 酸辣湯麺欲は見事に消えました。 世の中にラーメン好きな人は たくさんいるでしょうが、 …

家庭内教育とは、親が子を洗脳することではない〜給付金でお食事に行った話〜

新型コロナによる影響を 少しでも緩和しようと 国から定額給付金をいただき、 それは、家族全員に与えられた お金だったので、 娘を連れて先輩のお店『とくを』さんに 久しぶりにお食事に行きました。 事前に友達数名に 「子どもたちにはどうする?」 と聞い…

『料理レシピの扱い方=他人の気持ちの扱い方』の法則について

料理のレシピって なぜこうも軽く扱われるのだろう。 自分の理想とする仕上がりを目指して ああでもない、こうでもない と何日も、何ヶ月も、 下手すりゃ何年もかけて、 それなりの材料費もかけて完成させた 料理のレシピをいとも簡単に、 そして、実に軽々…

私なりのお弁当づくりのこだわり4つ

しょーもないことですが ちょっとしたこだわりがあります。 1.タンパク質は2種類以上必ず入れる いつも料理写真を メインで更新している Instagramには毎回タグ付け していますが タンパク質は2種類以上 必ず入れるように しています。 卵・鮭・鴨肉 砂ず…

失うものを意識するか?得られるものを意識するか?〜情報発信に関するお悩み相談に答えました〜

自分の頭の中にあること心の中にあることを 文字や画像などでアウトプットすること。 それが「情報発信」です。 情報発信を続けていくと、 賛同者が生まれてきます。 仲間が増えます。 つまり、同じ考え・同じ想いの人が 自分の周りに集まってくるのです。 …

「愛している」より愛が込められた言葉〜「一緒に食べよう」〜

「もうすぐごはんよ〜」 と声をかけるのが、娘への お片付けスタートの合図。 そこからチラチラと お片付けの進み具合を見て、 なかなか進んでなさそうなら また声をかけて急がせる。 時々、それでも片付けないときがある。 そんな時は 「今日はお母さんと別…

寝たきり準備万端!娘のおやつに買い込んだもの

2日くらい 寝たきりになってもいいように 娘用のおやつを たくさん買い込んできました。 なぜ私が寝たきりになるか? 何年ぶりかに 大文字山に登ったからです。 スタート直後から息が上がり、 開始3分後から 「まだ?」 「もう半分くらい登ったやろ?」 を連…

自分の子育てを振り返る〜反省点と良かった点〜

恐れ多くも、 「うまく子育てされてますね」 と言われることがあります。 とんでもない!! まったくです。 私の子育て… やってよかったなと思うことも もちろんありますが、 実は反省点もいっぱいあります。 …てことで、 今日は、自分の子育てを振り返って …

食事の時、左手を使わないとどうしてお行儀が悪く見えるのか?〜日本の食文化をちょっと暑苦しく解説してみる〜

中には堅苦しく感じる方も いらっしゃるかもしれませんが、 私なりの解釈として 読んでいただければ幸いです。 小さい頃、食事時に 「左手が遊んでる!」 「お茶碗を持ちなさい!」 「左手は!?」 と、厳しく躾られたものです。 当時は、 なぜ左手を使う必…

コンビニ頼りの晩ごはんの話〜○カとハサミとコンビニは使いよう?〜

夕方遅くまで 娘の遊びに付き合った日。 夕飯のメニューは考えていたのだけど 思う存分 体を動かした疲れで 空腹と睡魔の狭間にいる娘は 今すぐにでもご飯が食べたい! と言い張る。 考えた挙句できた夕飯はコレ。 ハンバーグ サーモンサラダ かぼちゃのサラ…

筍の隠れた醍醐味「姫皮」の扱いかた

春に旬を迎える筍。 みなさん 召し上がっていますか? 我が家も、 お吸い物に 煮物に 茶碗蒸しに 炒めものに 焼売にと その香りや歯ごたえを楽しんでいます。 筍は、皮を剥いたあとに顔を出す その本体だけが可食部のように思われがちで、 先のほうまで全部…

お酒を飲まなくなってわかったこと〜嗜好品を常食・常飲する理由〜

あることがきっかけで、 もうずっとお酒を飲んでいません。 もう2ヶ月くらい経とうとしています。 今は本当にまったく飲んでいません。 あんなに好きだったのに。 一番好きなのは日本酒。 ビールもよく飲んでました。 味の違いもよくわからんのに。 サントリ…

自粛モードで窮屈さを感じているあなたへ、タダでスッキリする方法を教えます!

今日ね、ある方とお電話で40分くらい お話ししたんですよ。 仕事の話だったんですけどね。 でね、それがすごく楽しかったんです。 お相手はとても博学な方だから いろいろ勉強になったのは確かだけど、 すんごいリフレッシュできてね。 ほら、今は私、娘とず…

塩の役割〜何を目的に塩の量を決めていますか?〜

昨日炊いた筍。 お出汁は昆布出汁のみ。 味付けは、醤油やみりんも入れたけど ほとんどは塩。 お出汁を味見すると 塩味はちゃんと感じる。 「あぁ…美味しいお出汁やなぁ〜」 と思える。 でも、そんなお出汁で炊いた筍を 口に頬張ると、実に甘い。 筍の甘さし…

食べることも子育てもめんどくさい。でも、やらなきゃどんな人間になるか?〜短絡的な選択の結果が生む悲劇〜

先日、 分子整合栄養アドバイザーの ふじもとひろみさんの Zoom無料おしゃべり会に 参加しました。 今回は2度目の参加で、 前回のテーマは 「タンパク質」、 今回は「咀嚼」が テーマでした。 咀嚼するとカラダの中で 何がどう変化するのか? というお話から…

おはぎとぼたもち、どう違う?〜日本語の美しさ〜

今日はお彼岸なので それにまつわるお話を。 フラフラと歩いていたら 見つけた おはぎ屋さん。 いつもは買いませんが、 店構えに惹かれて ほんの少し。 店頭には 「おはぎ」 と書いてありますが、 季節によって 呼び名が変わります。 春は「ぼた餅」 秋が「…

幼馴染を羨んだ私が、今シアワセな理由〜友達づくりの基本〜

人のご縁とは不思議なもので、 「この人とお近づきになるぞ!」 と意気込んだ人とはさほど続かず、 なんとなぁ〜〜く知り合った人や お互いに最初は意識してなかった人と 付き合いが長くなったり、 本当にさまざまで予測できない。 馬が合う! と思った人と…

美味しそうに食べることの大切さ〜免疫力を上げたいならこの食べ方を〜

外食であろうと おうちごはんであろうと、 目の前にあるごはんを 美味しそうに食べることは 素晴らしい特技です。 「そんなの、誰だって 美味しいものを食べている時には 美味しそうに食べるでしょ…」 と思う人もいるでしょうが、 実はそうではありません。 …

新サービス「キッチンカウンセリング」を始めます。

『キッチンカウンセリング』 なるものを密かに始動しました。 料理をつくっているところを 動画で送ってもらい、 それを見て、私なりに 気づいた点を伝える、 『キッチンカウンセリング』 たとえば、 ・野菜の処理の仕方 ・肉の切り方 ・調理器具の種類 ・鍋…

子どもが少食でお悩みのお母さんへ。私もあなたの仲間です。

子どもが少食で悩んでいる お母さんは意外と多い。 せっかく作ったのに、 食べてくれない悲しさ。 食べないと栄養が足りないのに。 成長期なのに。 病気がちな子になってしまうという不安。 いろいろ考えてしまいますね。。。 私の性格上、悩むまでには 達し…

相手を正そうといろいろやっても直してくれないと悩むあなたへ〜「正しい」と「理不尽」は背中合わせ〜

世の中には「正しいこと」があります。 でも、それは 「いつでも誰にでも正しい」 わけではありません。 どれだけ道理の通ったことでも、 時と場合と相手によっては、 「理不尽」になることもある。 あなたから見て間違っていることを している相手を正そう…

感染症を怖がらずに済む方法〜食生活と生活習慣がすべてのカギ〜

私の今朝のごはんです。 いろいろ寄せ集めおかず。 おにぎりには、壬生菜のぬか漬けと しらすと鰹節をたっぷり入れた菜飯。 キャベツと大根とお揚げさんと もずくが入ったお味噌汁。 どこもかしこもコロナコロナで 騒いでいて、マスクがないとか ○○が効くと…

愛された記憶がない人間はどうなるか。

愛された記憶。 この年になって、ようやく 自分のことを愛する大切さを 日々感じてはいるのだけど、 子どもの頃は自分のことを 愛するなんて考えたことも なかった。 人はみな、子どもの頃は 自分のことを愛する必要性や 大切さにそれほど気づいていない。 …