子育て

私が子ども向けの栄養学講座をやろうと思った経緯と、現時点での計画。

昨日、Facebookでこんな投稿をしました。 完全な思いつきです。 それなのに、異例なくらいの反響があってビックリしています。 まぁ、背景を赤にしてるから多少なりとも目立つとはいえ、こんな投稿がシェアまでされるとは思わず、本当にビックリです。 この…

どう考えても離乳食に不必要だと思うもの。〜賢い子に育てたければコレを省きなさい〜

離乳食セミナーが近いからか、ネットでアレコレ見ていても離乳食関連の話が目に飛び込んできています^^; 離乳食期の娘 で、最近思ったこと。 離乳食に小麦は必要ないんじゃない? ってこと。 巷の離乳食本や自治体の指導でも、やたらうどんやお素麺を使った…

『噛む』行為がもたらす効果の解説〜咀嚼力低下の根源を私なりに探ってみた結果〜

賛否あることを承知の上で書きますと、私は娘に 「幼稚園には遅れてもいいから朝ごはんはちゃんと食べていくように」 と伝えています。 時間どおりに行きたいなら、早起きしないと行けないことも伝えてはいますが、それよりも朝ごはんのほうが大切だと思って…

ある日の夕食で確信した、確固たる『食』の役割とは?

食材・色合い・栄養・味・歯ごたえ ともにバランスがとれて、久しぶりに達成感を感じた夕食がつくれた日のこと。 この日のメニューの半分を決めたのは娘でした。 私と娘は毎日毎食お肉のほうが嬉しい人間です。 でも夫は違います。 お肉が続くとしんどい人。…

『頑張って』を使わない訓練が必要なわけ

いつの頃からか、私は、人様を応援するときに『頑張って』という言葉を意識して使わなくなりました。 特に、漢字で『頑張って』『頑張ってね』とは、少なくても去年の夏くらいからは使っていません。 …って、まだ最近やん!!って話ですけど( ̄▽ ̄;) でも、…

おやつについてズバリ本音を言ってみた。

前回、「子どもが〇〇を食べてくれません」というお母さんからの質問に答えてみました。 - やもりなおみの「食べること。暮らすこと。生きること。」こんな記事を書きましたが、今回も私の質問箱(naomi_yの質問箱です | Peing)によく届く内容から書きます。 …

「子どもが〇〇を食べてくれません」というお母さんからの質問に答えてみました。

わたくし、少し前からこんなもの→naomi_yの質問箱です | Peingをやっておりまして。 もう質問というかお悩み相談なところもあって、ほとんどが食に関する質問が多い中、時々やってくる食以外の質問も楽しませてもらっています。 この質問箱 質問者は文字数制…

5歳が70歳の食生活を変える?!〜日々のおうちごはんの可能性を感じた日〜

先日、実家に帰省したときの話。 お風呂上がりにタオルで全身を拭き取っているとき、娘がいきなり 「わたし、悲しい…」 と呟いたので理由を聞いたら、 「おじいちゃんとおばあちゃんがお母さんのお出汁の会に来てお勉強しはらへんから。お出汁のことをちゃん…

変な男性とサヨナラして自分がグレードアップする方法

今、世の中でいろんなサービスを提供したり、活動をしている人を大きく2つに分けるなら、 ・自分がそれを使っていたから救われた! ・自分のように辛い思いをしなくて済むようにしたい! という人に分かれるようです。 私の場合は後者。 なぜ今の活動をして…

2人目を諦めて思うこといろいろ。

突然ですが。 わたくし、娘に使っていた哺乳瓶を先日 処分いたしました。 もう3〜4年前から使わずに保管していたものです。 この哺乳瓶 私の中では、「もう一人できた時に」という願いを深く深く込めていたものだったんです。 私は3人兄弟 若い時には、子…

私が思う、日本人の美しさとは?

もう数ヶ月前のことですが、出張先への移動中に出くわした、 日本人としてのあるべき姿 を考えさせられた場面のお話をします。 電車の乗り換えのために移動していると、向こう側から20代前半と思われる若い女性がこちらに向かって歩いてきていました。 手に…

おせちづくりへの苦手意識をつくっている原因はコレ!

少し前のことですが、 12/18『簡単おせち教室』を開催しました。 この講座は、私の 『お母さんの味方☆5つの魔法の調味料講座』 を受けてくださった方のみ参加可能な講座です。 今年は約20名ほどの方からご参加いただきました。 この講座をやるにあたって、 …

発信活動をしたいのに未だにできないと頭を抱えている人たちへ。

もう全部 削除してしまったから今では何一つ見れませんが、私が今とは別の大手ブログサイトでブログを始めたのが約3年1ヶ月前のこと。 今と同じようにブログ更新記事をfacebookにも上げていましたが、当時は「いいね」の数も、もっといえばFBFの数も今より断…

愛する人に愛を伝える必要性『ママがあなたに絶対に言わなかった10のこと』

今日は、SNSで目にした記事をシェアします。 人は誰でも誰かの子です。 両親の後ろ姿 あなたも誰かの子どもならぜひとも読んで欲しい。 そして、あなたが誰かの親なら、同じような日々を送った自分を誇りに思って欲しい。 子どものことを思わない親はいない…

3歳児健診の食事指導に愕然!〜子どもの食事で増やしたいもの・減らしたいもの〜

子どものご飯の悩みは、母親にとって尽きないものです。 特に第一子の場合は、お母さん自身も初めてのことなので、何をどうすれば子どもが食べてくれるやら…と心配。 食べない子のお母さんは食べる子のことを羨み、 食べる子のお母さんは食べない子のことを…

手前味噌のカビの原因はコレ!〜カビを生やさないポイント〜

先日 FBFさんとの手前味噌の話から、去年仕込んだお味噌を開けてみました。 まずは、大豆で作った普通のお味噌。 続いて、小豆味噌 娘の落書きで「小豆」の文字が見にくいですが^^; スプーンで掘り起こすとこんな色。 ↓ 「小豆でお味噌???」と言われるこ…

子どもの不調に対する『デトックス』への違和感

私は、『出産はデトックス』という言葉がキライです。 実のところ、これを口にする人がどういう意味で使っているのか真相はわかりませんが、 私がキライなのは、子どもの不調を簡単に『親のデトックス』と結びつけてしまう場合のことです。 なぜかというと、…

娘のお弁当づくりで気をつけている2つのこと。

我が家の娘が通う幼稚園はほぼ毎日お弁当です。 幼稚園児だとまだまだ量が少ないので、毎回 前夜のおかずを見事に反映させるだけで事足ります。 ま、これを人は『手抜き』と言うのでしょうが(^_^;) 小さなお弁当に詰められるおかずは、せいぜい2〜3種類 なの…

泣くのを我慢する娘と泣きながら交わした約束

わが娘は、泣くのを我慢するときがあります。 家以外の場所で。 電車の中や公共施設の中だと特に。 周りに知らない人がいると、途端に泣くのを我慢する傾向があります。 家の中では思いっきり泣いているのですが、夫や私の実家でも声を殺して泣きます。 今ま…

この時代にメディアが信頼を得るには…

私、普段からあまりテレビを観てないから、だいたいニュースはネットで知ることが多いのですが、今日は朝から気分の悪いニュースを目にしてしまいました。 コレ↓ 座間事件「実名報道はやめて!」黙殺された遺族たちの嘆願 (女性自身) - Yahoo!ニュース す…

お母さんが家族の太陽であり続けるために必要なこと

『お母さんは家族の太陽』と言われるように、家庭内をより健全で、より優しく明るい空間にするためには、母親の余裕がとても大切だとつくづく思います。 お母さんは、お母さん自身に余裕があってこそ家族の太陽となれるのです。 そのために、子どもにパパ大…

「食」をもって最良のパートナー選びを応援する『婚活飯』

昨日、『婚活飯(こんかつめし)』という名の初めての講座を開催しました。 これは、お友達でもある恋愛トレーナー かずみちゃん(好きでもない人とデートをする女性の心理 | 恋愛トレーナー かずみん Official Blog)からのオファーによるもの。 男性にとっても…

「とんでもございません」「〜になります」…キレイな日本語を使いましょう!

今日は日本語のお勉強です笑 かなり長くなります笑 昔、仕事で人に言葉づかいを教えていた経験がある手前、普段でも「キレイな日本語を使いたい!」と思っているし、自分の子どもにも「日本語が持つ美しさを伝えていきたい!」と思っています。 美しい日本語…

母子のイライラ防止策〜間食のススメ〜

昨日、夕方4時頃にお腹が空きはじめました。 すぐに海苔で巻きながら納豆を食べたのですが、そこから1時間半ほど経ったとき、またさらにお腹が空いてきました。 昨日は朝からばたついていたので、納豆1パックでは足りなかったのだと思います。 夕方5時半…

前代未聞の手づくりごはんイベント「ケの日ごはん」で感じたことのいろいろ。

少し前のことですが、先月末、メンバー限定のイベント やもりなおみのケの日ごはん を開催しました。 私がつくったごはんたちをひたすら食べてもらうというイベントです。 このイベントの発端は、 「1度 食堂みたいなものをやってみたい!!」 という気持ち…

私をつくってくれたミスタードーナツJR山科駅前ショップ 今までありがとうございました!

今日は思い出話をします。 かなりの長文になってしまいました。 わたくし個人の勝手気ままな文章なので、興味がない方はどうぞ素通りなさってくださいませ。 先日、若かりし頃にお世話になっていたJR山科駅前のミスタードーナツに行ってきました。 このお店…

子どもの学び欲を最大限に発揮させるために親ができること

先日、娘のお誕生日でした。 5歳ともなると、さすがにお誕生日には何かプレゼントがもらえるとすっかり思い込んでいて、数日前から「アレが欲しい」「コレが欲しい」とおねだりしていました。 娘が一番ねだってきたおもちゃと本は本人の捨てられない性格上…

今の仕事に生きている手応えを感じていますか?

先日、娘が観ていた子ども向けの番組の中で 「仕事ってね、ごはんを食べたり、服を着たり、家に住んだり… 毎日暮らすためにすることが仕事なんだよ」 と言っているのを耳にしました。 そのとき、何となく違和感を抱きました。 衣食住のためにするのが仕事 と…

お母さんが倒れる前にできることを。

妻であり、母親である貴女が倒れたり入院したら、どれだけの損失があると思いますか? 治療費や入院費用がかかるだけではありません。 「お母さんがつくったアレが食べたい!」 「嫁さんがつくったアレが食べたい!」 と家族が思ったとき、誰がつくってくれ…

人が自分の栄養不足を疑わない理由

私が開催しているお出汁の会では、お出汁の試飲をしてもらっているのですが、そのお出汁はかなり濃いめです。 『濃いお出汁を飲んでみて「ハァ〜 美味しい…」とカラダに染み渡っていく感覚がある場合は、いろいろ栄養が足りてないかもしれませんから、個人的…