生きかた

「食」がもたらす普遍の強さで争わなくても良い社会を。

昨日は、久しぶりに京都で『手づくりベーコンの会』でした。 今回は、珍しくベーコンとサラミの仕込みも加え、さらに、最近レシピをリニューアルしたために再受講者も募集。 14名の方にご参加いただけました。 座学が終わり、試食に移ると、必ず場が盛り上が…

「とんでもございません」「〜になります」…キレイな日本語を使いましょう!

今日は日本語のお勉強です笑 かなり長くなります笑 昔、仕事で人に言葉づかいを教えていた経験がある手前、普段でも「キレイな日本語を使いたい!」と思っているし、自分の子どもにも「日本語が持つ美しさを伝えていきたい!」と思っています。 美しい日本語…

全身全霊でオススメするお店『とくを』さんの魅力を余すところなく。

全国で本当に安心して食べられるお店は残念ながら数少ない。。。 どのお店も利益を出さないと存続は難しいし、従業員を養うことも、その家族の明日を保障することもできません。 でも、ごく稀に、お店の存続と、従業員やその家族を食べさせていくことと、お…

前代未聞の手づくりごはんイベント「ケの日ごはん」で感じたことのいろいろ。

少し前のことですが、先月末、メンバー限定のイベント やもりなおみのケの日ごはん を開催しました。 私がつくったごはんたちをひたすら食べてもらうというイベントです。 このイベントの発端は、 「1度 食堂みたいなものをやってみたい!!」 という気持ち…

私をつくってくれたミスタードーナツJR山科駅前ショップ 今までありがとうございました!

今日は思い出話をします。 かなりの長文になってしまいました。 わたくし個人の勝手気ままな文章なので、興味がない方はどうぞ素通りなさってくださいませ。 先日、若かりし頃にお世話になっていたJR山科駅前のミスタードーナツに行ってきました。 このお店…

子どもの学び欲を最大限に発揮させるために親ができること

先日、娘のお誕生日でした。 5歳ともなると、さすがにお誕生日には何かプレゼントがもらえるとすっかり思い込んでいて、数日前から「アレが欲しい」「コレが欲しい」とおねだりしていました。 娘が一番ねだってきたおもちゃと本は本人の捨てられない性格上…

地に足のついた情報を共有するからこそ得られるもの

前に聞いた話。 世の中には、自分はいつもやっていないのに、お金をもらってそれを人に教えている講師がいるらしい。 過去の体験でのみ語っていて現在はまったくやっていなかったり、どこからか仕入れた情報を渡しているのだそうで。。。 それを「これが大事…

今の仕事に生きている手応えを感じていますか?

先日、娘が観ていた子ども向けの番組の中で 「仕事ってね、ごはんを食べたり、服を着たり、家に住んだり… 毎日暮らすためにすることが仕事なんだよ」 と言っているのを耳にしました。 そのとき、何となく違和感を抱きました。 衣食住のためにするのが仕事 と…

戦前にあって戦後になくなった、かけがえのないもの

今はお盆 私のSNSのタイムラインでは、石川・岐阜・徳島などの盆踊りの景色を見ることができ、全国各地でご先祖さんの供養が行われているのだなぁ…としみじみしています。 8月は、 8/6の広島の日 8/9の長崎の日 という、我が国にとっては忘れられない2日間が…

赤ちゃんのうつ伏せ運動は必要か?

赤ちゃんは、生まれてきたときは腕も脚もまだまだ骨は柔らかい 首なんてヘニャヘニャで、頭と首とを支えてあげなければ危険だ 馬や牛など動物の子は生まれたその日のうちに立ち上がって歩きだすけど、人間の子は長い時間をかけてカラダをつくっていく それは…

長岡花火と祇園祭に見た「お天道様」の存在

先日、貴重なご縁をいただいて、新潟の長岡花火を観覧する機会に恵まれました。 長岡花火は、噂どおりの素晴らしいクオリティーで、観ている私たちを一瞬たりとも飽きさせず、すっかり魅了されてしまいました。 特に、多くの人から「泣くよ」と言われていた…

「お菓子がご飯」という人に私ができることは?

突然ですが、 3年前の昨日、FBにあげた記事をシェアします ●●●●●●●●●●●●●●● 【手づくりすること】 お米や野菜・お漬物・お味噌と、何かと手づくりする家で育った私。 顆粒だしの存在を知ったのは20才前後。 母や祖母は、煮干しや昆布や鰹節でいつもお出汁を…

無農薬・無添加をスタンダードにするために

昨日、久しぶりに電話相談を受けました。 一時期、「食事のこと・料理のこと・子育てのことなど悩みがあればご相談ください。1時間5000円です」と打ち出してやっていたことがあったのです それがキッカケで講座を主催してくださったり、講座に参加してくださ…

「お出汁ですべてを整える」という考え方

先日、娘が数日間 高熱を出したときに私がしたことのいろいろ。 - やもりなおみの「食べること。暮らすこと。生きること。」←こんな記事を書きましたが、今日はそれの続きみたいな内容です 数日前、お友達のお宅の娘ちゃんが高熱が出たとSNSで見かけました …

理想の世界にまた一歩近づいた日

昨日はとってもとっても嬉しいことがありました。 私が住む地域には、未就園児を対象に月に一度 自治会館(公民館みたいな場所)を解放して、子どもを遊ばせてくれる日があるのです おもちゃもいろいろあって、お母さん同士の交流ができたり、地域の係りの人…

叶えたい理想像を実現するための、私なりの方法

今に始まったことじゃないのだけど、 「ご飯のレシピやら、講座内容やら、楽しそうなイベントやら、シェアするものやら、なんでいつもそんなに次から次へと思い浮かぶんですか?」 と質問をされることがある ↑牛肉解体イベントにて。 つい先日も同じ日に3人…

娘が犯罪に巻き込まれないために親としてできること

子ども向けの絵本やテレビ番組などの中には、 「正義と悪」 があからさまに書いてあったりする たとえば、アンパンマンは正義 バイキンマンは悪 といった具合に。 ウルトラマンや仮面ライダーは正義 怪獣は悪だし。 良いプリンセスがいて、悪い魔女がいたり……

《体験談》自分の欠点は、実は欠点ではないという話。

私が男性と初めてお付き合いをしたのは、中学2年生のとき 同じクラスのTくんでした。 ずっと片想いをしていたのだけど、不意にTくんも私に好意を持ってくれていることを知ってお付き合いすることになりました。 とはいえ、まだ中学2年生 初めて両想いの人が…

何のために「食べて」いますか?

子どもが生まれた 旦那さんの給料がカットされた 子どもを私立の小中学校に入れるから 親の介護が必要になった 様々な理由で家計が厳しくなる場面が出てくる 家族と暮らしていなくても、一人暮らしであっても同じような状況下に置かれるときがある そんなと…

「いらない子だ」と思っていた私が親になって思うこと

今日は、私の昔の話を。 私は、九州の田舎の次女として生まれた 私の家は「本家」 「本家」や「分家」なんて、今ではあんまり聞くことがなくなった言葉だけれど、私が幼い頃は、なにかというと 「本家の人間だから、世間様に恥じぬよう」 「本家だから、悪い…

その謙虚さ… 過ぎていませんか?

日本人は謝るのが得意だ 本当は謙虚ということになるのだけど、 謙虚さは、使い方を間違えるとどんどん自分で自分の価値を無くすことにもなる ときには、 「申し訳ない」 という気持ちより 「有り難い」 という気持ちでいた方が、結局 自分も相手も心地よか…

納得できる人生をつくるには?

この一週間くらいで立て続けに同じような質問を受けた 冷やご飯の温め、どうしてますか? どなたも小さなお子さんをお持ちのママ そして、どなたも 「電子レンジは便利だけど、使うと栄養がいろいろどうにかなるとか聞くし、電磁波のこともあるし、あんまり…

健康は「食」だけではつくられない

なるべく安心で安全な食べものを選ぶことはとても大事 だから、ご飯を手作りすることが大事だし、そうしようとする人のことは応援するけど、 でも、それだけでは健全なカラダはつくられない 「食」って、ものすごく大事なことだけど、ほんの一部の要素に過ぎ…

「抱っこして!」は、「助けて!」と一緒です

子どもが抱っこをせがむときってね、 疲れてるからとか歩きたくないからだけじゃないのよ 「今 自分がココにいること」 を全身で感じたくてせがんでたりする それは、 「私って、ココに居てもいいのよね?」 っていう確認のようなもので、自分の存在を自分で…

自殺者をなくすご飯

先日、数ヶ月前に万能調味料講座を受講されたある女性から、嬉しいレポをいただいたのでご紹介します ***** 野菜に○○○○+味噌で味付け のみ。手品みたいに料理ができる( ゚Д゚)!! 万能調味料を習ってから ・計量カップ使わなくなった・自分の味覚レベルが…

子どもの満足と母親の不便

新幹線に乗って、娘と2人でお弁当を食べていたときのこと。 私は幕の内弁当のような、いろいろおかずが入ったお弁当 娘は本人の熱烈な要望により、柿の葉寿司 柿の葉寿司にはおかずがない 娘はそれも十分わかった上でリクエストしたのだけど、 どうも私のお…

グルタミン酸ナトリウムの最大の問題点と、私が思う「食育」の話

昨日、久しぶりに動画を撮りました ↓ 私が講座を通して実現したいこと。 - YouTube 43分もしゃべってるのに後で見直すと、言いたかったことがいくつも抜けていていました…汗 結論は、 「女性を元気にしたい!」 ってことには変わらないのだけど、 たとえば、…

カラダに良いものを食べても健康にはなれない

昨日はこんな記事を書きました ↓ 「食」へのこだわりを押し付けていた私たち夫婦がたどり着いた先は… - やもりなおみの「食べること。暮らすこと。生きること。」 思った以上の反応があってビックリしたのだけど、それほどに多くの人が同じ経験・同じ思いを…

「食」へのこだわりを押し付けていた私たち夫婦がたどり着いた先は…

料理や子育てに関する発信をしているせいか、同じような立場の女性から相談を受けることが多いのだけれど、 よくあるのが、 「夫が添加物が大好きで、私とは意見が合わないんです」 とか 「夫がお菓子大好きで、やめて欲しくていつもケンカばかりです」 とか…

「依存」してますか?

世間では、「依存はあかん」という風潮があるけれど、 人間はみな、どこかに、何かに、誰かに、依存しているはずなのです どこにも、何にも、誰にも依存していない人なんていない 要するに、バランスが大事ということ。 たとえば、1つのスーパーにしか行っ…