生きかた

ようやく新米を口にする日が!〜新嘗祭を重んじる家庭環境を〜

我が家 ようやく新米をいただきます。 11月の新嘗祭より先に 新米を口にしないよう、 夏辺りから少し多めに買うお米。 去年は、新嘗祭がちょうど 出産予定日に近かったので、 身重の状態でちょくちょく買いに 外に出ることも難しいかと思い、 8月に大量に買…

実家からへその緒が届いた話〜母とのお別れと、天国での再会のために〜

実家から 私のへその緒が届きました きっかけは、Twitterで見かけた この呟き https://twitter.com/riramother/status/1369288057862594563?s=21 自分のへその緒を 母親の棺の中に入れる これ自体は、もうずいぶん前に 何かを見たか聞いたかで 知ってました…

ご先祖さまに次女出産の報告をしてきました

雨が降った翌日 お天気がとても良かったので 妙心寺に行ってきました。 我が家の本山。 先日、「clubhouse」という 音声のみのSNSで 祖父や祖母、その兄弟である 伯祖父や叔祖父の話をした時、 そういえばご先祖さまに 次女が無事に生まれた報告を していな…

初の東京出張からの5年を思う〜「やったことがない」は可能性である〜

5年前らしいです。 初めて東京に 手づくりベーコンの会で 出張に行った時。 この時はまだ東京が 少し遠かった。 東京かー! 大変だー! って思っていた。 でも、今は違う。 東京は近い。 新潟も近い。 広島も福岡も近い。 人は、経験してないことや 知らない…

雛人形の正しい飾りかた〜「左上右下」の文化〜

早いもので今日から3月。 あっという間に2月が終わり、 雛人形をようやく飾りました。 二十四節気の「雨水」に飾ると 良縁に恵まれるというので、 今年は次女の初節句だし、 ぜひとも雨水に… と思っていたものの、 今年の雨水である2月18日には 間に合わず、な…

娘たちが気づかせてくれた「愛されている前提」

子どもたちを見ていると、 愛されている前提 に時々気付かされる。 長女は、 いつでも誰かが自分の話を 聞いてくれると思っているし、 自分が欲しいものは 必ず手に入ると思っている。 自分がおもしろいと思うものは 誰だっておもしろいと感じるはずで、 ど…

コロナ騒ぎになって良かったこと3つ

料理講座や朝ごはん屋さんが できなくなった上に、 緊急事態宣言やら マスク着用やら アルコール消毒の強要やら 何かと鬱陶しいことを 運んできた新型コロナウィルス。 まったく… どえらい迷惑なもんが 出てきてしまったもんや… と嘆く気持ちもあるけど、 物…

発症して1ヶ月で完治!脂漏性乳児湿疹が治るまで

乳児湿疹の画像があります。 苦手な方は読み進めないように。 2人目を出産してから 早いもので1.5ヶ月が過ぎました。 1ヶ月検診時で、 退院時から比べると 体重は約1キロ増、 身長は5cm増。 おかげさまですくすく育っています。 そんな2人目… 退院してしばら…

子孫繁栄のベースにある欲とは?〜メスであることの喜び〜

以下、音声入力です。 二人目育児がスタートして思うこと。 子どもに兄弟をつくってあげたい とか 跡取りを… とか 親に孫の顔を見せてあげたい とか 母親になってみたい とか そんな思いも分からなくはないけど なんというか、 それはあくまでも子づくりに付…

小学校低学年が「無視しよう」と軽々しく口にする現実について

つい数日前のこと。 娘が近所の子たち(A・Bちゃん)から 「Cちゃんを無視して 3人で遊ぼう」 と言われた と言ってきました。 娘としては、 Cちゃんとは ずっと仲良くしたい様子で、 でも、Aちゃんたちに Cちゃんを無視したくないことを どう伝えればいいかわ…

気持ちが重くなるニュースが多い今 思うこと・できること

インフルエンザが終息しないように コロナも終息するはずがなく、 それでも、世の中にはコロナだけを 取り上げて不安を煽る人もいるし、 それを見て敵対視して 怯えている人もいる。 実際に陽性反応が出た人は ウイルスを撒き散らした 事実なんてないのに 謝…

泣きそうになった勉強会〜小池先生の「深読み血液データ勉強会」レポ〜

小池先生の 【深読み血液データ勉強会】 を受講しました。 先生のこの勉強会はもうお馴染みで、 これまで何度も告知を目にしてきたし、 受講された方の絶賛レポも たくさん拝見してきましたが、 私もやっと参加できました。 赤血球 白血球 血小板 好中球 リ…

コンビニごはんで誹謗中傷を受けたご夫婦に思いを馳せる〜言わずにはいられない人のメンタルとは?〜

先日の夕飯。 ハンバーグ サラダ 肉じゃが すじ煮込み たまご雑炊 実は、たまご雑炊以外は セブンイレブンから調達したもの。 証拠の抜け殻たち。 たまご雑炊も、 お出汁に冷ご飯と卵を入れて 塩で調味しただけのもの。 お出汁はもちろん簡単に作り置き。 葱…

私なりの子育て 夏休みの宿題編〜自分で責任を取れる人間に〜

さて。 新型コロナの影響で 各地域によって期間のバラバラな 子どもの夏休みも 残りわずかになりました。 とはいっても、 私が住んでいる京都市は 比較的 長く与えられたようです。 夏休みに必ずついてまわるのが 『宿題』 私はまったくしませんでした。 夏…

『料理レシピの扱い方=他人の気持ちの扱い方』の法則について

料理のレシピって なぜこうも軽く扱われるのだろう。 自分の理想とする仕上がりを目指して ああでもない、こうでもない と何日も、何ヶ月も、 下手すりゃ何年もかけて、 それなりの材料費もかけて完成させた 料理のレシピをいとも簡単に、 そして、実に軽々…

失うものを意識するか?得られるものを意識するか?〜情報発信に関するお悩み相談に答えました〜

自分の頭の中にあること心の中にあることを 文字や画像などでアウトプットすること。 それが「情報発信」です。 情報発信を続けていくと、 賛同者が生まれてきます。 仲間が増えます。 つまり、同じ考え・同じ想いの人が 自分の周りに集まってくるのです。 …

「愛している」より愛が込められた言葉〜「一緒に食べよう」〜

「もうすぐごはんよ〜」 と声をかけるのが、娘への お片付けスタートの合図。 そこからチラチラと お片付けの進み具合を見て、 なかなか進んでなさそうなら また声をかけて急がせる。 時々、それでも片付けないときがある。 そんな時は 「今日はお母さんと別…

食事の時、左手を使わないとどうしてお行儀が悪く見えるのか?〜日本の食文化をちょっと暑苦しく解説してみる〜

中には堅苦しく感じる方も いらっしゃるかもしれませんが、 私なりの解釈として 読んでいただければ幸いです。 小さい頃、食事時に 「左手が遊んでる!」 「お茶碗を持ちなさい!」 「左手は!?」 と、厳しく躾られたものです。 当時は、 なぜ左手を使う必…

食べることも子育てもめんどくさい。でも、やらなきゃどんな人間になるか?〜短絡的な選択の結果が生む悲劇〜

先日、 分子整合栄養アドバイザーの ふじもとひろみさんの Zoom無料おしゃべり会に 参加しました。 今回は2度目の参加で、 前回のテーマは 「タンパク質」、 今回は「咀嚼」が テーマでした。 咀嚼するとカラダの中で 何がどう変化するのか? というお話から…

おはぎとぼたもち、どう違う?〜日本語の美しさ〜

今日はお彼岸なので それにまつわるお話を。 フラフラと歩いていたら 見つけた おはぎ屋さん。 いつもは買いませんが、 店構えに惹かれて ほんの少し。 店頭には 「おはぎ」 と書いてありますが、 季節によって 呼び名が変わります。 春は「ぼた餅」 秋が「…

幼馴染を羨んだ私が、今シアワセな理由〜友達づくりの基本〜

人のご縁とは不思議なもので、 「この人とお近づきになるぞ!」 と意気込んだ人とはさほど続かず、 なんとなぁ〜〜く知り合った人や お互いに最初は意識してなかった人と 付き合いが長くなったり、 本当にさまざまで予測できない。 馬が合う! と思った人と…

相手を正そうといろいろやっても直してくれないと悩むあなたへ〜「正しい」と「理不尽」は背中合わせ〜

世の中には「正しいこと」があります。 でも、それは 「いつでも誰にでも正しい」 わけではありません。 どれだけ道理の通ったことでも、 時と場合と相手によっては、 「理不尽」になることもある。 あなたから見て間違っていることを している相手を正そう…

感染症を怖がらずに済む方法〜食生活と生活習慣がすべてのカギ〜

私の今朝のごはんです。 いろいろ寄せ集めおかず。 おにぎりには、壬生菜のぬか漬けと しらすと鰹節をたっぷり入れた菜飯。 キャベツと大根とお揚げさんと もずくが入ったお味噌汁。 どこもかしこもコロナコロナで 騒いでいて、マスクがないとか ○○が効くと…

愛された記憶がない人間はどうなるか。

愛された記憶。 この年になって、ようやく 自分のことを愛する大切さを 日々感じてはいるのだけど、 子どもの頃は自分のことを 愛するなんて考えたことも なかった。 人はみな、子どもの頃は 自分のことを愛する必要性や 大切さにそれほど気づいていない。 …

ため息をつきながらつくるごはんは美味しいか?〜生き心地は心の持ちよう〜

先日、Facebookでこんな投稿をしました。 よだ なおみ - 料理然り、子育て然り、 手間がかかると思うのか 手をかけたいと思うのか。 その違いが大きな差を生む。 | Facebook この言葉は、料理や子育てに 「こう思いなさい」 と言っているわけでも 「手間ひま…

『他人の生活を「健康的」と言っているあいだは健康的な生活は送れない』法則

日々のごはんの記録として Instagramをメインに使っています。 すると、時々 「いつも健康的なお食事をされていますね」 とメッセージをいただきます。 いつもご覧いただいて、さらにメッセージまでいただけるとはありがたいことです。 「健康的な食事」 メ…

当たり前の反対は?〜すべては奇跡の集まり〜

住む場所があること 寝るお布団があること 目が見えること 温もりを感じられること 声が聞こえること 返事が返ってくること 返事ができること モノをつかめること 美しいと思えること 歩けること 香りを楽しめること 柔らかさがわかること 食べるものがある…

反応が薄いからと情報発信の自信をなくしている人へ〜勝手に使命をつくりましょう〜

一生懸命ブログを書いてSNSにあげてるのに反応が薄い と、やる気をなくしかけている人をちょくちょく見かけます。 発信内容の質とか表現力とか改善の余地はあるかもしれません。 でも、ハッキリいうと、そんなもんです。 ブログでもね、一生懸命いろいろ考え…

子どもを叱ることも、叱った後、切り替えることもどちらも大事

こないだ、学校に行く前に娘をわりと激しめに叱った日がありまして… 泣いてはいないけど、当然 シュン…としていた娘。 そして、学校に行く時間になって、靴を履く娘の背中を見ながら「気ぃつけて行きや」などと言ってる時に娘はくるんと振り向き、 「ママは…

ファミレスには子連れで行けるけど、高級なお店には子ども連れて行けないと思っているお母さんへ

これから書く内容は、すべてのお子様に当てはまることではないと思います。 そして、特定の誰かのことを書いているわけではありません。 さらに、自分の考えをどれくらいうまく書けるかわかりませんが、自分の記録として残しておきたいので思うがまま書いて…