食べもの・食べること

我が家流「鰹のたたき」の食べかた

今日は珍しく栄養のお話を。 昨夜のご飯 我が家は鰹のたたきをいただきました。 私は、家では鮪や鰹といった大きな魚はあまり食べません。 食べる時は外でのことが多いです。 小さい頃から白身や青魚ばかりで、赤身の魚に馴染みがなかったからスーパーに並ん…

お出汁を飲むと塩分過多・味覚障害になるか?という質問に対する回答

私の講座の1つ、『お出汁の会』では、 「お出汁をお茶代わりに飲んでくださいね」 とお伝えしています。 先日の鳥取でのお出汁の会の一幕。削り方をすぐにマスターしていたお子さま。 その栄養価を考えると皆さん納得されるのですが、講座中の試飲では、毎…

ホテル日航新潟のファンになった4つの理由

先日、新潟に4泊ほどしました そのうち、最後の2泊の宿泊先を『ホテル日航新潟ホテル日航新潟【公式】|日本海側随一の高層ホテル』にしたところ、素晴らしく感動した点がいくつかあったのでご紹介します。 ①朝食・夕食のブッフェのサラダが塩と酢とオイルだ…

何はなくともお出汁があれば人は元気になっていく

先日 完全クローズドで、子育てママたちのためにお昼ご飯をつくりに静岡まで行ってきました だし巻きやら唐揚げやらフォーなどのリクエストがあったので、最初は鶏づくしにしようかと思ったり、 「まぁそんなのは関係なしで調達できた食材で適当につくるか!…

「お菓子がご飯」という人に私ができることは?

突然ですが、 3年前の昨日、FBにあげた記事をシェアします ●●●●●●●●●●●●●●● 【手づくりすること】 お米や野菜・お漬物・お味噌と、何かと手づくりする家で育った私。 顆粒だしの存在を知ったのは20才前後。 母や祖母は、煮干しや昆布や鰹節でいつもお出汁を…

無農薬・無添加をスタンダードにするために

昨日、久しぶりに電話相談を受けました。 一時期、「食事のこと・料理のこと・子育てのことなど悩みがあればご相談ください。1時間5000円です」と打ち出してやっていたことがあったのです それがキッカケで講座を主催してくださったり、講座に参加してくださ…

「お出汁ですべてを整える」という考え方

先日、娘が数日間 高熱を出したときに私がしたことのいろいろ。 - やもりなおみの「食べること。暮らすこと。生きること。」←こんな記事を書きましたが、今日はそれの続きみたいな内容です 数日前、お友達のお宅の娘ちゃんが高熱が出たとSNSで見かけました …

全国のコンビニさんに切なるお願い!熱中症対策のスポーツドリンクよりコレを販売して!!

7月中旬 今日も私が住む地域では気温35℃の予報が出ています。 老いも若きも、「暑い」というだけで体力を奪われてしまいます どんなに食生活に気をつけていても、 お出汁を夏仕様にしてガブガブ飲んだとしても、 暑いものは暑いし、本当に毎日参ります(>_<) …

がんばるお母さんに最高のプレゼントを。

小さな子を持つお母さんは、毎日15時くらいになるとイソイソし始める 子どもを19〜20時に寝かせようと思うと、お風呂か夕食を17時台に済ませる必要があり、18時台には終わっていないお風呂か夕食を終わらせなければいけない 17時台にお風呂に入るにしても、…

「乳腺炎になったらお肉はダメ!」という指導を減らすために。

昨日は友達のお宅へ、産後ママの食事サポートに伺いました。 以前から、妊婦さんや産後ママの食事サポートはしていたのですが、我が家に料理を取りに来れるご近所さんのみ受け付けていました でも、今回はお宅訪問 友達のお宅のキッチンや調味料、その時にあ…

娘が数日間 高熱を出したときに私がしたことのいろいろ。

先週、娘が3日間ほど体調を崩していました 発熱です そのため、いくつかの予定をキャンセルいたしました。 ご迷惑とご心配をおかけした皆さま この場を借りてお詫び申し上げます。 有り難いことに、彼女は、あまり体調不良になることがなく、これまでも、発…

子どもにお菓子を与える人・ハトにエサを与える人・ノラ猫に餌付けするおばさんの共通点

私は、娘にあまりお菓子を買い与えることがない 「あまり」というより、ほとんどない 理由は、もう今や「砂糖 デメリット」などでググると山ほど情報が出てくるので、説明は省かせていただく 砂糖だけではない 添加物も、小麦も、トランス型脂肪酸も、GMOも……

子どものお箸はコレがいい!

今日は珍しく実用的なお話を書きます 子どものお箸について。 昨日だか一昨日だか、お友達と某SNSの中で、子どものお箸についてやりとりをしていました 世の中には「矯正箸」「しつけ箸」と言われるものがある 然るべきところに指がくるように、指を入れる輪…

何のために「食べて」いますか?

子どもが生まれた 旦那さんの給料がカットされた 子どもを私立の小中学校に入れるから 親の介護が必要になった 様々な理由で家計が厳しくなる場面が出てくる 家族と暮らしていなくても、一人暮らしであっても同じような状況下に置かれるときがある そんなと…

講座を通して見えてきた新たな使命

私はいくつかの食の講座をやっている お出汁の会 ベーコンの会 万能調味料講座 簡単ご飯レシピグループ FBでのオンライン講座を含めると、今は4つ 先日、ふと自分の講座を俯瞰して見てみた 「このいくつかの講座を通して私が成し遂げたいことはなんだろう?…

私が料理のレシピ本をつくるなら…

私は、2年ほど前から「食」に関する講座やイベントをしています やっていくうちに、世の女性たちが料理に対してかなりの壁を感じていることを知りました それから、なるべく簡単に、なるべく洗い物も少なくつくれるものを… と、家族につくるご飯で実践しなが…

納得できる人生をつくるには?

この一週間くらいで立て続けに同じような質問を受けた 冷やご飯の温め、どうしてますか? どなたも小さなお子さんをお持ちのママ そして、どなたも 「電子レンジは便利だけど、使うと栄養がいろいろどうにかなるとか聞くし、電磁波のこともあるし、あんまり…

手料理に自信をつけるための、たった1つの揺るがない方法

先日、尊敬するプロの料理人さんに 「料理のセンスがいい!僕と同じ感覚でビックリした!」 とお褒めいただき、感無量でした もちろん、私がつくったものをその方に召し上がってもらったわけではなく、あくまでも文面だけで伝え、その反応として返してくださ…

私が子ども料理教室をやらないワケ

あちらこちらで見かける、子ども料理教室なるもの 子どもに、ご飯づくりの楽しさや、食事の大切さなど、いわゆる「食育」を目的としているところが多い …というか、すべてがそうだろうと思う 「なおみさんはやらないんですか?」 と時々言われることがある …

「子どもの食事の味付け、何歳から大人と一緒にするの?」の質問に答えてみました

この前、子どもの食事について質問を受けたので、忘備録のつもりで書いておこう その質問は、 2歳になる子どもにはまだ薄味のものしか与えておらず、何歳くらいから大人と同じ味付けのものを食べさせればいいかわからない。 なおみさんは、娘さんが何歳くら…

白米がいいか、玄米がいいか、米は食べない方がいいか?

白米がいいか? 玄米がいいか? はたまた米は食べないか? 私自身、あまり偏るのは好きじゃないけど、(これまでいろいろ偏ってきたからw) お米を食べるから体調を崩すのでもなく、 お米を食べるから太るのでもなく、 大量のお米を一度に処理できないカラダ…

健康は「食」だけではつくられない

なるべく安心で安全な食べものを選ぶことはとても大事 だから、ご飯を手作りすることが大事だし、そうしようとする人のことは応援するけど、 でも、それだけでは健全なカラダはつくられない 「食」って、ものすごく大事なことだけど、ほんの一部の要素に過ぎ…

自殺者をなくすご飯

先日、数ヶ月前に万能調味料講座を受講されたある女性から、嬉しいレポをいただいたのでご紹介します ***** 野菜に○○○○+味噌で味付け のみ。手品みたいに料理ができる( ゚Д゚)!! 万能調味料を習ってから ・計量カップ使わなくなった・自分の味覚レベルが…

たこたこウインナーから学ぶ、キャラ弁の必要性

子どもを授かると、子育てに関する情報が自然と集まってくる その集まってきた情報たちを、あーでもない こーでもないと取捨選択していくのだけど、 私がコレを必要とする日は、おそらく半永久的に来ないだろう と判断したものとして、 知育玩具 知育本 歩行…

グルタミン酸ナトリウムの最大の問題点と、私が思う「食育」の話

昨日、久しぶりに動画を撮りました ↓ 私が講座を通して実現したいこと。 - YouTube 43分もしゃべってるのに後で見直すと、言いたかったことがいくつも抜けていていました…汗 結論は、 「女性を元気にしたい!」 ってことには変わらないのだけど、 たとえば、…

カラダに良いものを食べても健康にはなれない

昨日はこんな記事を書きました ↓ 「食」へのこだわりを押し付けていた私たち夫婦がたどり着いた先は… - やもりなおみの「食べること。暮らすこと。生きること。」 思った以上の反応があってビックリしたのだけど、それほどに多くの人が同じ経験・同じ思いを…

「食」へのこだわりを押し付けていた私たち夫婦がたどり着いた先は…

料理や子育てに関する発信をしているせいか、同じような立場の女性から相談を受けることが多いのだけれど、 よくあるのが、 「夫が添加物が大好きで、私とは意見が合わないんです」 とか 「夫がお菓子大好きで、やめて欲しくていつもケンカばかりです」 とか…

現代の、食事における「贅沢」とは?

世間はGW真っ只中 どこに行っても人で溢れかえり、身動きがとれない状況になっているところも少なくない 「せっかくの休みだからどこかへ行こう」 と思うのは人の心情かもしれないけど、結局、それで人が溢れかえっているのだから 「ゆっくり家で過ごそう」 …

調味料は何のためにあるのか?

「素材の旨み」を中心に考えていくと、調味料は素材に味をつけるためにあるものではない ということがわかる では、何のためにあるのか? 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 素材の旨みを引き出すためにある 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 私は今42歳 物心が…

美味しいご飯を作る方法

私のオンライン講座「簡単ご飯レシピグループ」にレシピをあげるときにいつも思うこと。 同じ料理でも、ネットでレシピ検索すると、だいたい10種類くらいの調味料含めた材料が書いてあるわけです 「簡単」と謳ってるものでも9種類ほど。 そして、10行程以上…

自分の望む世界のつくりかた

知ってることが偉くもない 強くもない知らないことが悪いのでもない 弱くもない 知らない方が強いことだってあります 食べもののことやらワクチンのことやら言いたいことはたくさんあるかもしれないけれど、「あれダメ!」「これダメ!」ということが世のた…

私の料理イベントが高額な理由

あたしのイベントがなぜ主婦ががんばって出す金額なのか? それは、 アナタの代で簡単に廃れるような継続不可能なものじゃないから です 毎日必ず使える スーパーやコンビニでも調達できるものでつくれる これまでの料理に対するストレスが緩和される シンプ…

料理イベントの向こう側にあるもの

少し前のことだけど、ベーコンの会に参加してくださった方からとってもとっても嬉しく、心温まるメッセージをいただいたのでシェア __________ 今更ながら、どーしてもなおみさんに感謝の気持ちをお伝えしたくてメッセさせてもらってます。 もとも…

私がなぜ10分でご飯をつくったのか?

昨日ね、夫が出かける用事があったらしく、帰ってくるなり 「10分でご飯できる?」 と言うんですよ 「早めに電話でもしてくれたらそれなりに準備してたのにぃ〜〜」 とかなんとかブツブツ言いながらも台所に向かって… 「無理やったら帰ってきてから食べるか…

本当の旨味とは

自分で引いたお出汁が美味しくないと感じるのは、 その素材の良し悪しや手順もさることながら、 強い旨味がないと美味しいと感じなくなっている味覚にも問題があると思うのです 本来、食材がもつ旨味とは、非常に複雑でわかりにくいもの それは、いろんなも…

カラダに合わせたお肉の量を。

えっとぉ… たしかにお肉は必要ですよ 食べないよりは食べた方がいいと個人的には思う けど、1食に300gとか400gとか「完食〜!」って言ってる人(特に女子) ちょっと心配です。。。 胃腸機能に自信がない人はやめましょう まずは、それが入っていく器となる…

食材や調味料にこだわるなら

浄水器取れるものをチェックすることも大事だけど、取れないものをチェックすることも大事 そして、どのタイミングで取ってくれるかのチェックも大事 蛇口から出てくる寸前で取ってくれるものがベスト 食材や調味料にこだわっても、水にまでこだわる人は意外…

出せるカラダづくり

無農薬 無添加 絶対にそれが良いとも言わないし、 絶対にそうしろとも言わない 食べものを選ぶのも大事だけど、今の世の中、完全に無添加にするのなんてなかなか難しいから だから、カラダに不必要なものが入ってきたとしても『出せるカラダ』になればいい …

添加物が必要な理由

先日、とあるお店で食べたステーキ わさび醤油やらいろいろ添えられて出てきたけど「もったいない」と思って、塩コショウだけの状態でパクリ なぁ〜〜んか変な味というか匂いというか。。。 2口目もそのままパクリ やっぱり変 わさび醤油をつけて食べてみた…

無着色より…

明太子ってね、不思議と「無着色」だけ大々的にアピールしてるよねw 私の故郷 福岡でも、駅やデパートにいけばやたらと目につく「無着色」 でもねぇ〜 こっちとしては「それよりね…」な気分なのよ あの大量の添加物は減らされへんもんかね? あ! そのための…

現象の裏を読む

例えば 麺が好きだったり、 パンが好きだったり、 やたら豆腐を食べたり、 カップ麺が好きだったり、 「あ!コーヒー飲も!」って思ったり、気付いたら片足に重心をかけて立っていたり、 フルーツが好きだったり、 お肉が苦手だったり、 いつも口が渇いてい…

減塩するくらいなら

本当に減塩をするなら、 例えば 酢の物やドレッシングの酢を少し多くしてみるとか、 ポン酢を使うところを、醤油ちょびっとにして柑橘類を絞るとか、 そういうことをした方が良いですよ 酸味って塩気をカバーしてくれるから。 レモン ライム 柚子 すだち カ…

「母乳<人工乳」という図

母乳が出ない悲しさはとってもとってもよくわかるけど、「母乳が出てる=栄養満点の母乳」とは限らないからね 場合によっては人工乳の方がよかったりする だから、おっぱいが出ないからと言ってそんなに悲観的になることはない いろんなことを考えると 「母…

産後のホルモンバランス

「産後 髪の毛が抜けるのはホルモンバランスが崩れるから」 というのは、そのとおり! …なのですが、 じゃあ、そのホルモンはどうやってつくられるの? どうなると崩れるの? ってことを考えると、 単に「産後はホルモンバランスが崩れるのよね〜」 ってこと…

ガンと断食

「癌って結局食べすぎなのよー だから、癌になったら断食すれば大丈夫!」 って、誰しもに当てはまらないと思うよー

食は宗教だ

栄養の勉強をしていると、自然とベクトルがそちらに向き、ネットでも「食」にこだわりを持つ方々に囲まれることになります。 そこで思うのは、 「食のこだわり」って、宗教に似ているなぁ…ということ。 マクロビやビーガンやってる人から見たら、私みたいに…

主婦にとってのご馳走とは

料理教室とかに行くと、 「え?これだけ?!」ってビックリするくらいしかご飯が出てこない時がある 私はアレが嫌でね…(がめついからw) 中途半端にお腹に入って 中途半端にお腹が空いて 「この後、こんな時間でどーせぇ!っちゅーねん!!!」 ってよく思…

料理が苦手な人へ

料理って、そんなに難しく考える必要なんて少しもない 足すより引いた方が美味しいものができます。 「料理が苦手」 「私の料理は美味しくない」 と思っている人は、単に引き算のしかたがわからないだけなんだと思う。