わたしのこと

生き心地の良い人生を送るための秘訣〜己を知り、固執を手放す〜

昔、ファストフードで働いていた頃の 給与明細が出てきた。 懐かしいな〜 と思いながら眺めていた。 当時は、店舗で働くだけでなく 新規店やリニューアルオープン店の 立ち上げをメインとした役職だったから そりゃあもう すごい労働時間で 残業つきまくりだ…

足りないもの探しをしていた5年前の私との別れ〜人は必ず変われる!〜

今から5年ほど前。 どうしても自分で稼がなきゃいけない状況になり、お金をかき集めてやっと買った、この1000円の本。 娘はまだ首も座っていなくて、外に働きに行くこともできず、でも、毎日毎日 「今日をどうやって凌ぐか?」 そればかりが頭にあって、朝食…

私のレシピが誕生するまで〜これぞ料理“研究家”〜

いつかどこかで食べたものや、何十年も前に買った何かを無性に食べたいときがあります。 あーー!今!! 今アレが食べたい!!! という時。 でも、ソレを提供してくれるお店が遠いとか、もう無くなってしまったとか、今思えばアレは添加物だらけだったとか…

ご報告

娘の入学式が終わりました。 今年は3月下旬から4月の頭にかけて寒い日が続いたおかげで、式当日は桜の花が咲き誇り、娘の成長を祝ってくれているかのようでした。 新しい環境・新しい勉強・慣れない授業という、これまた栄養の要求が激しくなる時間が一気に…

情報発信によって変わった私が最近思うこと〜堂々と生きる人を増やしたい〜

数年前、どうしても自分でお金を稼がなければいけない状況になり、当時まだ乳飲み子だった娘を連れていろんな(手っ取り早く稼げそうな)無料セミナーや格安セミナーに行きまくっていました。 娘が泣いたら周りにバレないようにこっそり授乳しながらメモをとっ…

就職と起業と結婚と出産とセミナー受講と、毎日のご飯づくりに求められる大きな違い。

就職しても、 起業しても、 結婚しても、 出産しても、 それ自体をゴールにすると後が必ずしんどくなる。 これから多様な場面で「変化」を求められるから。 「こんなはずじゃなかった」と言うことになる。 セミナーを受けるのもそう。 受けることをゴールに…

松の内が開ける前に、私の幼少期のお正月の過ごし方を書いておこう

今回は忘備録のために書きます。 私の実家のお正月の過ごし方 …の前に、私の実家について少し。 私の実家。田舎です。 私の実家は福岡の田舎。 本家や分家など聞くことも少なくなったこの時代にそぐわないかもしれないけど、我が家は本家。 小さい時から何か…

娘へ。

いつも言ってることだけど、 お母さんは貴女のことを心の底から愛しています。 笑っている顔はもちろん、 怒っている顔も、 泣いている顔も、 一生懸命にお話してくれている顔も、 無心にがんばっている姿も、 美味しそうにご飯を食べている姿も、 楽しそう…

日々の感謝や「おかげさま」の精神はどこからくるのか?〜生き心地よ良さを問う〜

先日の朝ごはんはお餅でした。 普段、お餅は食べないようにしていますが、この日は特別。 近所の神社でお祭りがあったからです。 このお餅はそのお祭りのお鏡さん。 つまり、お下がり(御神札(おふだ)・撤饌(おさがり)について)です。 お祭りのお下がりを…

ライブ講座自粛のお知らせと今後について

先日、娘が通う幼稚園の運動会がありました。 娘が描いた運動会の絵 娘にとって幼稚園生活最後となる運動会でした。 来春から小学校に通います。 楽しみなこともたくさん待っていると思います。 でも、この世に生まれて、まだ6年しか生きていない小さなカラ…

食品添加物のデメリットと私が目指す世界のお話。

気づいたら10日もブログを書いていなくて我ながら驚きです。 そりゃあ糞詰まり感がハンパないわけだ( ̄▽ ̄;) さっそく小出しにしていきます。 今日は珍しく食品添加物のお話について。 『お出汁の会』 『手づくりベーコンの会』 『お母さんの味方☆5つの魔法…

ど貧血経験者だからこそ言える、「つくって食べる」意義

先週、ふと、昔 ど貧血になった時のことを思い出していました。 年は19〜20歳頃。 やり甲斐を感じていた仕事が楽しくて楽しくて、疲れもカラダのだるさも「過労」だと思っていたあの頃。 通勤に自転車を使うも、常に追い風に吹かれているような気がして、こ…

私が思う「仕事」とは?〜「好きなことを仕事に」に欠かせない視点

どこにも雇われず1人で仕事をしていると、思い悩むことも少なくありません。 自分の仕事の内容というより、その邪魔が入ってくるときもあるからです。 「邪魔」というのは、仕事をスムーズにさせないための茶々みたいなもので、どんな場面でも足を引っ張ろう…

雇われず子連れ前提で仕事をしたいけどなかなか踏み込めないママたちへ、子連れで仕事をしている私から言えること。

私の周りには、雇われず自分で仕事をしていきたいと望む女性がたくさんいます。 その理由は、時間的な制限や「楽しいことをして稼ぎたい」という気持ちもあるでしょう。 しかし、一番大きな理由は、 子どもがいること。 「できれば子どもがそばにいてもでき…

『頑張って』を使わない訓練が必要なわけ

いつの頃からか、私は、人様を応援するときに『頑張って』という言葉を意識して使わなくなりました。 特に、漢字で『頑張って』『頑張ってね』とは、少なくても去年の夏くらいからは使っていません。 …って、まだ最近やん!!って話ですけど( ̄▽ ̄;) でも、…

★号外★5年前からの私の激変を助けてくれた恩人との対談音声公開

先日、例の質問箱(naomi_yの質問箱です | Peing)にこんな質問をいただきました。 意外とよく聞かれることです。 世間には、小さな子どもを連れて全国を公演やセミナーや講座など廻っているお母さんを良く思わない人もいます。 今まである程度そんな意見を耳…

変な男性とサヨナラして自分がグレードアップする方法

今、世の中でいろんなサービスを提供したり、活動をしている人を大きく2つに分けるなら、 ・自分がそれを使っていたから救われた! ・自分のように辛い思いをしなくて済むようにしたい! という人に分かれるようです。 私の場合は後者。 なぜ今の活動をして…

2人目を諦めて思うこといろいろ。

突然ですが。 わたくし、娘に使っていた哺乳瓶を先日 処分いたしました。 もう3〜4年前から使わずに保管していたものです。 この哺乳瓶 私の中では、「もう一人できた時に」という願いを深く深く込めていたものだったんです。 私は3人兄弟 若い時には、子…

私が思う理想の講座スペースを思いっきりワガママに書いてみた。part.2

前回から『私の理想の講座スペース』をめちゃくちゃワガママに書いています。 私が思う理想の講座スペースを思いっきりワガママに書いてみた。part.1 - やもりなおみの「食べること。暮らすこと。生きること。」 本当は全部一気に書きたかったのだけど、6000…

私が思う理想の講座スペースを思いっきりワガママに書いてみた。part.1

今日は私の理想の仕事場を書いてみます。 私の仕事場=講座スペースのことだと思ってください。 というのも、これまで私なりにいろいろな場所で料理をつくって講座をしてきましたが、なかなか理想的な講座スペースがないからです。 もしかしたら、このブログ…

私をつくってくれたミスタードーナツJR山科駅前ショップ 今までありがとうございました!

今日は思い出話をします。 かなりの長文になってしまいました。 わたくし個人の勝手気ままな文章なので、興味がない方はどうぞ素通りなさってくださいませ。 先日、若かりし頃にお世話になっていたJR山科駅前のミスタードーナツに行ってきました。 このお店…